#02.スケッチ

2013.05.29

小学校6年生の頃に初めて美容室に行って、その時の美容師のお兄さんがもの凄くかっこよくて、自分もこんな人になりたいと強く思ったのが全ての始まりです。

でもどうやったらなれるのか、分からないので、学校に行って美術の先生に相談するとこんな答えが。

「絵を描くのが得意なんだから、スケッチたくさんやってみたら?」

小学生にとってはよく分からない返答。
直接関係ないじゃん。と思いつつ学校のノート、机、教科書はひたすら絵ばかり描いてました。

こんな日々も実は今思うと大切な日々でした。

好きなこと、得意なこと、続けて良かったと思いますし、それに気づかせてくれた親、先生、友達には本当に感謝です。

そんなことを休日机に向かって手を動かしてる時に思いました。

“紙に表現する”だけでなく、
“髪で表現する”ことができるように…。

minoru hoshikawa / Natalie.

20130529-114228.jpg

Categories|Blog

ページの上部へ戻る